自信を持ち指導できる指導者」を目指している みなさん

 

「今やらなきゃ!」

 

そう思うなら

 

「セオリー」   があります

 

① 自分自身 コーチをつける体験をする事

② コーチングスキルを学ぶ事

③コーチングを実践する事

 

手に入れるもの

 

指導者としての影響力を最大化できる

自己肯定感の向上、自己尊重感の向上、自信、目標達成能力向上、思考パターンの確立、関係性構築能力の向上(家庭でも応用)、セルフイメージの向上、人生好転

 

 

具体的な内容は

 

月に 2度〜3度  対面(直接会う)セッション、または LINE電話などを利用したセッション

目的は

コーチングを体験し、コーチングを学びながら 実践し 自分自身の能力を高め成長することです

 

<セッション内で実施すること>

 

●みなさんの「ゴール」「目的」「目標」などを明確化させ それに向けて クライアントであるみなさんに 視点の違う質問を投げかけて 気づき(見失っているものを再発見)させる

●みなさんが必要としている「知識」について 日本スポーツコーチング協会が持つスキルを提案しアドバイス

●ゴール、目的、目標を明確にし、必要な知識を備えた上、プロセスをフォローし、常に共同体として ゴールを目指します

 

 

コーチとの関係はとてもユニークなものです。
セッション中にどんな話をすればいいのか、事前に知っておくことは役に立ちますし、自分の頭の中を整理することができます

①「調子はどうか?」

・今の調子はどうか? うまく行っている事   上手く行っていない事
・人生や現状の生活について、どう捉えているか?
・周りの人について、どう感じているか

 

②「前回のセッションから今回までに起きた事」(研修後に起きた事)

・前回セッションの後に何か新しい動きはあったか?
・何を試したのか? 相手にどんな変化があったか?
・ブレイクスルー、ひらめきはあったか?
・自分の行動によって起きた事から 何を学んだのか?
・何か 新しい選択や、決断をしたか?
・新しい発展があったか?

 

③「現在取り組んでいる事」

・あなたのゴール、プロジェクト、活動の報告
・やったことで誇りに思える事
・次のステップ

④「コーチに相談が必要な事」

・壁にぶつかっている
・何かわからないことがある
・優先順位などを見分けること
・アクションプランを立てる
・計画とアドバイス

 

⑤「次のステップ」

・次のゴールまたは プロジェクトは何か? (自分にとってのプロジェクト)
・自分自身のために必要なものは何か?
・次にゴールのために、見分ける必要のあることは何か?

 

このようなプロセスを経て 日本スポーツコーチング協会で使用している「知識」「ツール」を使用し 共同体として最大のフォローをいたします

<対象>

スポーツ指導者、スクール指導者、ビジネス指導者

<価格>

1ヶ月(2回〜3回) 5万円    3ヶ月からの契約になります

 

 

私たち 日本スポーツコーチング協会は セブンス女子日本代表ヘッドコーチ、avex artist academyのインストラクター コーチofコーチとして サポートしています

<お申し込み・問い合わせ>

coach.fdp@gmail.com

こちらよりご連絡くださいませ